企業などの社会貢献活動

寄付・募金活動プログラム

法人募金

企業・団体の社会貢献活動のはじめの一歩として、募金いただく方法です。本会の募集員が直接募金のお願いに伺います。また、登別市共同募金委員会事務局でも受け付けておりますので詳しくはお問い合わせください。
(※株式会社などの法人の場合は、寄付される金額について「全額損金」とすることができます。これは、共同募金に対する寄付金が、財務省からの「指定寄付金」として認められているためです。)

赤い羽根協力店(募金箱の設置)

店頭や受付に募金箱を設置し、お客様に広く募金を呼びかける方法です。市内商店や飲食店等で実施されています。

職域募金

企業や団体、官公庁等の職場内に募金箱を設置して社員の方を中心に職場内で取り組んでいただく募金方法です。

イベント募金

社内外のイベントや展示会などで、会場内に募金箱を設置するほか、参加費や売り上げの一部を募金していただく方法です。(例:住宅機器展示会の会場に募金箱を設置)

寄付金付き商品の開発

特定の商品の売り上げの一部を募金していただく方法です。詳しくは「寄付金付き商品について」をご覧ください。

赤い羽根自動販売機の設置

専用の自動販売機などを設置していただくことで、その売り上げの一部を募金としてご協力いただく方法です。

 

寄付金以外の協力プログラム

ポスターの掲示

受付や掲示板、食堂、店頭などに共同募金運動ポスターを掲示していただく方法です。

場所、各種施設等の提供

街頭募金、チャリティ・バザー等を行う場所等を行なう場を提供いただく方法です。

物品の提供

自社製品を提供いただき、募金活動等に活用する方法です。
(例:ペットボトル飲料→イベント募金の際、募金していただいた方へ配布等)