第4期きずな計画策定

2022年4月1日START!

登別市地域福祉実践計画(きずな計画)とは

地域にある行政だけでは解決しにくい生活課題を地域福祉の推進役として位置づけられている「社会福祉協議会」が中心となり、福祉のまちづくりをめざして、地域住民、関係機関・団体、企業等がそれぞれにできることをまとめた地域福祉の行動計画です。全市計画と8小学校区ごとの計画の2種類があり、現在第4期の策定を進めています。

詳しくはこちらへ

きずな計画全体のこと

校区ごとのきずな計画のこと

きずな計画のつくり方

きずな計画は校区ごとの「住民座談会」を通し市民の声を反映した策定を行ってきましたが、コロナ禍で集まりを持つことが難しい第4期の策定では、地域活動実践者向け・福祉事業所向けの2種類のアンケート調査と、きずな推進委員会の代表者でつくるプロジェクトチームでの検討を柱に進めています。



 

お知らせ きずな活動

2021/7/29

計画策定アンケート調査実施中

ReadMore

お知らせ きずな活動

2021/7/29

第2回計画策定プロジェクトチームを開催しました

Kizuna&9号

ReadMore

お知らせ きずな活動

2021/7/29

計画策定記念講演会を収録しました

Kizuna&8号

ReadMore

お知らせ きずな活動

2021/7/29

第1回計画策定プロジェクトチームを開催しました

Kizuna&7号

ReadMore

お知らせ きずな活動

2021/7/29

第1回きずなリーダー会議を開催しました

Kizuna&6号

ReadMore

 

 



Kizuna&9号のサムネイル

広報活動

2021/9/1

情報誌Kizuna&(きずなあんど)第09号を発行しま...

広報活動

2021/9/1

社協だより152号を発行しました

Kizuna&8号のサムネイル

広報活動

2021/7/30

情報誌Kizuna&(きずなあんど)第08号を発行しま...