あえるSTATION事業

あえるSTATION事業とは、登別中央ショッピングセンターアーニス内に地域福祉の拠点「あえるSTATION」を設置し、地域住民が住み慣れた地域で暮らし続けていけるよう、関係機関と連携を図りながら、新たな地域の支え合い活動を作り出すことを目的とし、様々な事業を展開します

現在の取り組み

地域拠点丸ごと支え合い事業

高齢者等の「居場所づくり」と「買い物支援」を一体的に行う拠点の整備を目的に事業を実施します。

登別中央ショッピングセンターアーニスの一角「あえるSTATION」にて、介護予防体操やお茶のみ交流、買い物支援を会費制で行っています。この事業はボランティアポイントの仕組みを取り入れ、地域住民主体のもと活動しています。(送迎は無料です)

現在 幌別東小学校区、幌別小学校区、幌別西小学校区にお住いの住民を対象に実施しています。

【チラシ】-30年度丸ごとチラシ

※チラシのダウンロードはこちらから

※活動の紹介動画はこちらから

≪利用会員からの声≫

・家まで送り迎えをしてもらえて、とても助かっています。

・毎週同じ利用会員の仲間に会えるので、楽しいです。

・毎週この日を楽しみにしています。

・自分の目で見て選んで買い物ができるのでうれしいです。

・ここで教わった体操を自宅に帰ってもやっています。

・重い荷物を玄関まで運ぶのをスタッフさんが手伝ってくれるので助かります。

≪関係性を深められる喜びを感じながら≫

地域拠点丸ごと支え合い事業運営スタッフ 鎌田真佐子さん

 広報誌で目にしたこの事業の記事をきっかけに興味を持ち、スタッフになりました。他のスタッフや利用会員のみなさんとお話しできるのが楽しく、関わりながら学びをもらっています。

 はじめの内は自分のことをあまり多く話そうとしなかった利用会員の方が、仲が深まるにつれてだんだんと話して聞かせてくれるようになると、心を開いてもらえたのだなと嬉しくやりがいを感じます。ボランティアのため家を出る時、「今日はみなさんに会える」と明るい気持ちになります。 

 利用会員のみなさんの笑顔を見られることが1番嬉しいので、これからも学ばせていただきながら自分にできるお手伝いを続けられたらと思っています。

≪学びと喜びをもらい、自分自身も楽しんで≫

地域拠点丸ごと支え合い事業運営スタッフ 片岡光子さん

 頑張ってボランティアをしているというより、関わらせてもらう中で多くの気付きと学びをいただきながら自分も楽しく参加させてもらっているという気持ちが強いです。それほどに、利用会員のみなさんと気心の知れたスタッフの仲間たちに会えることは楽しいです。

 この事業を通し、利用会員の方の笑顔が増えたり、体操のおかげで体調が回復したりと良い変化を見られると喜びを感じます。活動を休んで翌週にお会いした際、「先週はどうしたの?」「待ってたよ」と言っていただけると、会うのを心待ちにしてもらえていることを実感し嬉しいです。ボランティアに興味がある方も、利用会員として申し込みを考えている方も、ぜひ1度気軽に体験してもらえたらと思います。

運営STAFF(ボランティアスタッフ)募集中!

あえるSTATIONでスタッフとして活動いただける方も、随時募集しています。

年齢・性別は問いません(運転スタッフは70歳以下の方のみ)ので、地域で活動してみたい方、お年寄りと関わるボランティアがしたい方、人とお話するのが好きな方、

ぜひ一緒に活動してみませんか?詳しくは、下記チラシをご覧ください。

marugotoshinchirashi

※チラシのダウンロードはこちらから