新型コロナウイルス感染症対策事業への助成のご案内

公益社団法人北海道地域活動振興協会では、道内でボランティア団体や市民活動団体が実施する新型コロナウイルス感染症対策や関連事業を対象に上限10万円を助成しています。

1.助成額

1団体につき上限10万円です。

2.助成団体数

予算(総額300万円)の範囲内です。

3.助成の種類及び内容

(1)新型コロナウイルス感染症対策環境整備助成

ボランティア団体や市民活動団体などが実施する助成対象事業の中で、取り組んでいる「新型コロナウイルス感染症対策」に係る新たな環境整備に 対して助成します。

【助成例】

・事業で新たに必要となるマスクや消毒液、飛沫感染防止シート、パーティションの購入

・利用者サービスのオンライン化やリモートセミナーなど、リモートワークを導入するために必要な周辺機器(プロジェクター、スクリーン、ルータ等)の購入 など

(2)新型コロナウイルス関連事業助成

ボランティア団体や市民活動団体などが実施する地域に対する新型コロナウイルス感染症拡大予防・防止の取組みや新型コロナウイルス感染拡大の影響 を受けた社会的弱者(子どもや保護者、若者、高齢者など)に対する支援などの事業に対して助成します。

【助成例】

・福祉施設等に対するオリジナルマスクやフェースシールドの寄贈

・生活保護世帯・生活困窮家庭の子どもたちへの学習・生活支援

・地元の商店街や飲食店を応援するためのPR活動 など

4.助成対象事業

(1)福祉や保健、医療の増進

(2)社会教育の推進

(3)まちづくりの推進

(4)文化、芸術、スポーツの振興

(5)環境の保全

(6)国際協力の推進

(7)子供の健全育成

(8)その他(上記以外のボランティア活動、市民活動)

5.助成対象団体

助成対象団体は、以下の要件を満たす団体とします。

(1)道内に住所又は活動の本拠を有していること

(2)道内でボランティア活動を1年以上(※)継続していること。

※ 基準日は令和2年11月1日とします。

6.助成対象経費

助成対象経費は、事業に必要な新型コロナウイルス感染症対策に係る環境整備や関連事業の実施に必要な経費とし、11月 2日以降、新たに支出される経費とします。

7.助成対象期間

令和2年11月2日(月)から令和3年2年3月12日(金)までとします。

8.募集期間

令和2年11月2日(月)から令和2年11月30日(月)までとします。(当日消印有効)

9.申請方法

申請書・資料等を(公財)北海道地域活動振興協会へ郵送してください。

詳細や提出書類のダウンロードは下記URLからご確認ください。

http://www.fureaizaidan.or.jp/foundation/Business/R2/R2business.php#not001